--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/11

学習の習慣づけの本を読んで号泣!!

 春休みも終わり新学期で忙しい毎日ですが
 子どもの勉強の習慣ってなかなかつかないんですね。

 やることやって休んでくれればいいのに
 ごろごろ、とそこらへんに転んでいます(笑)

 ガマンも限界、ですがそこを通り過ぎると
 机に座っていたりするのでよくわかりません。

 「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法 (PHP新書)のなかでは
 
 いろんなタイプの子どもがいて、いろんな育ち方をするんだけれど
 本気で生きるためのきっかけが その子それぞれに与えられれば
 勉強に対して本気で取り組むきっかけになるそう。

 親の私はきっかけを提供してあげられません。
 本人のみぞ知る、ですね。

 本気モードのときの子どもってすごいらしいので
 楽しみに待とうと思います。

 あとがきの

 「あなたがむなしく生きた今日は、
  昨日亡くなった人があれほど生きたいと願った日」
 
 という言葉に号泣してしまった一日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私が勉強したいと自発的に思ったのは社会人になってからでした^^;
だから、子ども達がなかなかやる気になれないのもわかるんですけどね~
勉強する時間がとれる学生のうちにもっとがんばっておけばよかったと心底おもったんで、つい口うるさく言っちゃいます。

「あなたがむなしく生きた今日は、
  昨日亡くなった人があれほど生きたいと願った日」

いい言葉ですね
ほんと、1日1日を大切に全力で生きないとダメですね

梅さん、コメントありがとう!!

> 勉強する時間がとれる学生のうちにもっとがんばっておけばよかったと心底おもったんで、つい口うるさく言っちゃいます。

 そうですよね。あとで思いますよね。一生懸命にやっていれば
 どうにかなっていたのでは?と。

 でも、今も吸収したいものがたくさんあるはずの梅さんだから
 立っているこの場で一緒にがんばっていきましょ。
 
 まだまだ風の向こうへ行ける(嵐)はずです!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。