2012/10/26

受験って(涙)大変なんだと実感。

 お久しぶりです(笑)かなりティーツリーでの更新がとどこおって
 しまっていました。

 なんだろう。やっぱり子yasaiの受験シーズンというか、もう進路決定の
 模擬試験や実力テストなんかで

 「まともな点数を」

 と思うあまり、焦ってしまっていたのが
 現状です。あはは。ブログもその間滞りがちに。
 (力ない笑いですなぁ)

 あんまりテストの点の話をするのは、上品ではないので
 嫌いなのですが、その点数で中学のほうから進路を決められて
 しまうので、どこのおうちでも必死になっているはずです。

 いやぁ、悩みます。特に家にいる時間が長いので
 ついつい悩みます。

 ほんと、子供がかわいそう。
 あほみたいですが。分かっちゃいるんですよ。

 で、周りのお母さんに「高校生活ってどんな感じ?」と聞くと
 センター試験前なので、睡眠時間は4時間だそう。

 えっ、4時間?
 睡眠時間が?

 そうです。そんなに厳しいんです。

 で、学校側はとにかく大学に入れようとして、本人の希望よりも
 入れる大学を勧めるそう。それが最近はとても強引に決められてしまうことが
 多いんだそうです。

 お先はあまり明るいものではなさそう。
 なお心配は重なるものなんですね。

 バストアップの決定版!大きさ+形も良くなる欲張り機能!

 最近、これを押してください、というメールをいただきました。
 えっとですね、光豊胸が自宅で、というマシン。光美顔器の
 バスト版、という感じ。

 大きくなるというよりも、張りが出てくるのでバストアップが
 期待できるような感じのマシンでした。おうちでできるんですね。
 

 

 

 
 
スポンサーサイト
2011/08/16

い、いとこの子どもが…。

 いとこの子どもと遊びました。
 お盆で全員集合。

 みんなだんだんと成長して
 4人中2人が受験だそう。

 で、来年はうちともう一人。

 ということで、今年、来年とみんな受験するわけです。

 大人になった。厳しい世界で
 本気勝負。

 で、そのときに話題になったのが
 受験する中学、高校の合格率とか受験者数の正確な
 資料がないか?ということでした。

 学校側からもらうのはその学校での
 合格人数だけで
 
 どれくらい受験して、どれくらい落ちるかとか
 偏差値は?などの資料はまったくわかりません。

 うちにたまたま
 進研ゼミの親ゼミの冊子があったので大活躍しました。
 
 まだ、少し受験には早いけれど
 情報として知っておくことは
 意外に安心感があるんですね。

 ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
 中学講座をとると、親ゼミの冊子がついてきます。
 これは便利。他にはない資料です。
2011/05/04

中学2年。期末テストが6月だから…!!

 うちの子yasaiは公立中学校に
 通っています。

 先日、2年生になってはじめての
 実力テストがありました。

 なんと国語が…すごいことに。
 点数的には他の教科と20点くらい落ち込んで
 いました。

 教科の先生は「これはひどかったね」

 というのみで
 もちろん指導なんてしてくれず

 ひたすら点数のことを指摘したそう。
 
 こっちも不安になるじゃないか!!と思いつつ
 答案を見直すと

 どうも長文を読む時間がまったくなかったらしく
 解答欄に適当なことを書いていました。

 「時間が足らなかったの?」
 「うん、ぜんぜん足らない」

 ふーん。そうか。

 点数が落ち込んだ原因さえわかれば
 対策は立ちます。

 なんでそこまで踏み込まないんだろう、先生。
 その子に合った指導は公立学校ではムリですね。

 ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
 期末試験対策にとってみようかな、と思っています。

2011/03/31

目標、実行、達成の繰り返しの毎日。

 自宅でパソコンを打っていることの多い私ですが
 
 目標、実行、達成という繰り返しの
 毎日だな、と最近気づきました。

 気の遠くなるような同じような日が
 延々と続いている人生。

 もうあと何年つづけていくのかな?

 と、自分の生活が
 くっきりとしていなくて

 ぼんやりしがちな時期。

 やっぱり大きな目標に向かって
 信じて進むことって

 自分をいつの間にか成長させてくれるし
 ぶれない自分をつくってくれます。

 子yasaiのお勉強も同じだと
 思っているんですが
 私の思い、伝わっているでしょうか?

 うう、来月は実力テストが2つ。
 立て続けにあります。どうでしょうかね(笑) 
2011/02/06

子yasaiの図形。数学の悩みどころ。

 塾に入れたのはいいけれど
 イマイチ成績が伸びない子yasai。

 中学1年なんでまだまだ、
 なんて思っていたらあっという間に
 2年生に。

 来年のこの時期、受験の本番に
 あと1年しかない、ということに
 本人は気付くのかな?

 中学一年の数学で今学習している
 空間図形、立体図形の基本。
 受験で一番出題されやすいそうです。

 学校の教科書の問題は
 小学生レベルだと思います。
 
 その状態で3年生を迎えて
 いきなり受験用の問題を解かせようとしても

 無理です。

 数学は点数の伸びが結果を分ける重要な科目。
 基本をしっかり定着させて応用問題まで
 解ける。
 
 今のうちにそこまでもっていきたいな
 などと思っています。

 でも親がここまで立ち入らないと
 十分なレベルに達せないのかがちょっと
 もどかしい。

 公立中学校の現実は、本当に厳しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。